0 comments

International Open Data Day 2014 @Nagareyama

(会場:江戸川大学)

https://www.facebook.com/events/388140414655621/

nagareyama01

OpenDataを使って『流山をもっと魅力的なまち』にするためのアイディアソンを、「子育て」「自然環境」「防災」「広報」の4テーマで開催しました。
流山はなんと保育サービスあり!さすが子育ての街ですね。

子育てチームの発表は「子どもの健康を見守るアプリ!」予防接種スケジュール&受信可能な病院&緊急時の病院情報など。病院の在庫や市の補助金情報、お薬手帳もコミコミでオンライン化。

自然環境チームの発表は、流山ミドリの遊び場MAP。市内の自然の中で遊べるスポット情報を共有。遊べる場所、お薦めの年齢層など流山らしさが出ていました。

防災チームは「流山防災総合サイト」の提案。平常時は市民コミュニティサイトとして自治会の活性化・情報発信・伝達の仕組みとして活用。市民コミュニティ強化と防災体制強化の循環。

広報チームは、興味のない人に対してどのように情報をリーチさせるか?広報誌の限界、配達という物理的アプローチ、市民の読まれ方(フィードバックがない)、引っ越してきた人には窓口でアプリをインストール、リーフレットを渡す、クーポンをつけて見てもらえるようにする。

各テーマごとにしっかりアイデアが出ました!あとはしっかり行政にも伝えていくことです。
優勝チームは「子どもの健康を見守るアプリ」のアイデアを考えた子育てチームでした!おめでとうございます!

nagareyama02

お疲れ様でした!

関連情報

【後援】インターナショナルオープンデータデイ2014 in流山 が開催されました!
「インターナショナルオープンデータデイ2014」流山市リポート

0 comments

インターナショナルオープンデータデイ2014@千葉「データでつなぐ現在・過去・未来」

(会場:淑徳大学千葉キャンパス 3号館アネックス(千葉市中央区大巌寺町200))

http://peatix.com/event/29111

chiba01

“データでつなぐ現在・過去・未来”をテーマに、
○Historypinを使った街のアーカイブ“まちラブ・ちば”
○千葉市の都市形成過程を財政データで再現する“Finantial Data & History of the City(FD&HC)”
○人と人のつながりを可視化する“地域の絆マップ”
の作成に取り組みました。

chiba02

千葉会場の最年少参加は16歳!

chiba03

財政分析チームは、大正時代の情報から街区がどう変化してきたのか。人口や税収がそれに連れてどう変わって行ったのかを可視化しました。また、昭和40年のWhrer does my money goを作りました。

chiba04

google street viewに写真を重ね合わせて表示させることができます。面白い!市が30万枚の写真を保有しているので、連携すれば面白いかも。
また、フリーの地図ソフトQGISを利用して、紙媒体にしかなかった自治会の範囲データや、国勢調査のデータ、ファミリーサポートセンターの情報を実際に地図上にマッピングしました。

chiba05

絆マップチームの発表。16歳の山本君のスーパープレゼンテーション!堂々たる発表。

chiba06

最後に千葉市長から講評。「千葉市は財政は研究しがいがあると考えている。まちラブちばはおじいちゃんが参加出来ることが特に素晴らしい。絆マップはこの仕組みこそが欲しかった。素晴らしいアイデアばかりで、エンジニアと街づくりの新たな関係に大いに可能性を感じました。」

chiba07

お疲れ様でした!

chiba08

そして懇親会!

関連情報

熊谷市長メッセージ

0 comments

International OpenDataDay2014 in UEDA

(会場:長野大学4号館 3F 302教室)

https://www.facebook.com/Opendataday2014UEDA

ueda01

セッション1:地方自治体におけるオープンデータ活用
セッション2:観光情報のオープンデータ化

ueda02

お疲れ様でした!

関連情報

Opendataday2014 in UEDA

0 comments

インターナショナルオープンデータデイ 2014 in 須坂

(会場:須坂市シルキーホール(第2ホール))

https://www.facebook.com/events/1405317146391514/

suzaka01

テーマ1:「オープンデータと須坂市の未来」
テーマ2:「須坂市のオープンデータアイデアソン」
テーマ3:「みんなでつくるオープンデータ in 須坂」

suzaka02

みんなで作ろうオープンデータ!アンケートを取りながら、バス停情報を調べています。須坂高校生の皆さんが頑張ってくれています!

suzaka03

バス停の調査結果を持ち帰ってディスカッション中。須坂市特有の便利な乗り継ぎ券の仕組みが解りにくく、議論が白熱しています!

suzaka04

お疲れ様でした!

0 comments

前橋アイデアソン

(会場:前橋プラザ元気21 3階 地域交流プラザ)

https://www.facebook.com/events/718782188165805/

maebashi01

アイデアワークショップ
テーマ1:「前橋をおしゃれな街にするには」
テーマ2:「前橋の知名度ランキングを上げるには」

maebashi02

始まりました!

maebashi03

お疲れ様でした!

0 comments

International Open Data Day in Aizu

(会場:会津大学3Dシアター)

https://www.facebook.com/events/482694341840205/

【テーマ1】行政課題ハック
・行政のお困りごとアンケートをもとにつかってもらえるアプリの制作を行ないました。
【テーマ2】ケバブ屋出店場所、売上予測データアナリティクス
・データアナリティクスの手法をつかって会津若松市内でケバブ屋を出店する場所その売上予測をしました。
【テーマ3】消火栓全国プロジェクト
•データソン:各市のデータをそろえたり(静岡県裾野市)紙の情報をデジタルに変換したり(岩手県滝沢市)。
•ハッカソン:会津若松市の消火栓アプリの改良。
会津若松市の消火栓アプリを使って、裾野市の消火栓マップができました!

http://openpublic.info/susono/index.php

aizu01

お疲れ様でした!

0 comments

データ活用で防災力アップ! International Open Data Day 2014 仙台

(会場:NBF仙台本町ビル(仙台市青葉区))

https://www.facebook.com/events/202575909937213/

sendai01

東日本大震災からまもなく3年。都市で暮らす人々が防災・減災で生活を守るためのデータ活用とは?をテーマにアイデアソンを行ないました。

sendai02

sendai03

仙台会場!始まりました!防災とオープンデータをテーマに話題提供&感想や気づきをシェア中!情報政策課情報プロジェクト室長和田さんも参加者と一緒に気づきをシェアしていました。

sendai04

お疲れ様でした!

sendai05

もうひとつ!

0 comments

インターナショナル・オープンデータ・デイ 2014 in 滝沢市

(会場:岩手県立大学(滝沢市)共通講義棟 206)

https://www.facebook.com/events/282822525202490/

オープンデータに関する知識を身につけ,オープンデータによってもたらされる社会を考えました。

takizawa01
岩手県庁の方のお話。

takizawa02
お疲れ様でした!

0 comments

International Open Data Day in AOMORI

(会場:青森大学5号館6階第5会議室)

http://www.pref.aomori.lg.jp/sangyo/energy/iodd2014_aomori.html

aomori01
オープンソースソフトウェアとオープンデータを利用し、青森県、青森市、五所川原市の3つの「税金はどこへ行った?」サイト立ち上げができました。それ以外の地区についても引き続き対応予定です。

aomori02
会場の外はこんな感じ。

aomori03
庄司さんのありがたいお話を拝聴中。

aomori04
ディスカッション中。青森会場で使用している資料は、全て青森大学の学生が作成。すごい!

aomori05
“税金はどこへ行った?“構築中。
人口、税金の勉強にもなってます〜。

aomori06
ハッカソンで最も重要なおやつ。

aomori07
札幌文化100選を位置情報化。

aomori08
発表中。

aomori09
お疲れ様でした!ケーキがあるのは、今日が小久保先生(前列中央)の誕生日だから!

aomori10
雪の中でも集合写真!

成果

税金はどこへ行った(青森市版)
税金はどこへ行った(青森県版)
税金はどこへ行った(五所川原市版)

関連情報

インターナショナルオープンデータ・デイに青森県も参加しました

0 comments

インターナショナルオープンデータデイ 2014 札幌

(会場:札幌イーストスクエア 6階株式会社インフィニットループ会議室)

http://codeforsapporo.doorkeeper.jp/events/8605

札幌会場では3チームを編成し、それぞれハッカソンやデータ発掘・登録活動を行いました。

・ハッカソンチーム:インフルエンザによる学級閉鎖情報の可視化
・ハッカソンチーム:5374.jp 札幌版
・データ発掘・作成チーム

sapporo01
庄司さんのありがたいお話を聴講中。

sapporo02
札幌市内のクラーク像の位置をマッピング。こんなにあるんだ。

sapporo03
データ発掘チーム。

sapporo04
5374チーム。
地域が多い上にデータ手打ち入力で大変!
「どうして急にたくさんデータ入力できたんですか?」「修行です。」

sapporo05
「インフルエンザ学級閉鎖情報の可視化」チーム。

sapporo06
札幌市内の小中学校位置がGoogle Earth上にプロットされていて、学級閉鎖のある学校を色分け表示。

sapporo07
お疲れ様でした!

成果

ゴミナシ札幌版
札幌クラーク一覧
札幌市内文化財位置情報

関連情報

インターナショナルオープンデータデイ2014に参加した