経済産業省共通語彙基盤 (IMI)プロジェクトがオープンデータデイ向けAED-apps開発支援キットを公開

スクリーンショット 2014-01-18 14.49.59経済産業省の共通語彙基盤(IMI)プロジェクトが、オープンデータデイ向けに、自動体外式除細動器AEDの情報を公開、交換、管理するためのIEPD(Information Exchange Package Document)をApps開発用に解説したキットと、イベントやアクティビティの情報を公開、交換、管理するためのIEPDをApps開発用に解説しイベントAPPS開発支援キットを公開しました。これらのドキュメントに沿ってデータやアプリ等を作成することで、ハッカソンでの情報整理作業を軽減することができ、また作られたアプリ等の広域連携の可能性が生まれたり、アプリ等が他の地域でも使われたりする可能性が高まると考えられます。

ぜひご活用ください。

共通語彙基盤プロジェクトのページ
http://datameti.go.jp/goikiban

※経済産業省共通語域版(IMI)プロジェクトとは、データの組合せや横断的利用を容易とする共通の語彙(ボキャブラリ)の基盤(共通語彙基盤)の構築に向けた取組みです。

 

Share This: